Menu

ご祈願について

Home

不動寺のご祈願

不動寺のご祈願

本尊不動明王御前において、参詣者の願意の成就を祈念して、当山の僧侶が真言密教伝来の加持祈祷を行います。
弘法大師空海は、その著作『即身成仏義』に、「加持とは、如来の大悲と衆生の信心とを表す。
仏日の影、衆生の心水に現ずるを加といい、行者の心水よく仏日を感ずるを持と名づく」と説いておられます。
不動明王の大いなる慈悲の心が我々衆生の心に働きかける力を「加」、その心を我々が深く信心の中に受け止めることを「持」と言います。
この「加持」の精神に基づき、願意成就の祈りを捧げる儀式が加持祈祷です。
皆様も本尊様の御前においてご一緒にお祈り下さい。

護摩祈願

護摩祈願

毎月第1、第3日曜日、28日を当山の縁日と定め、午前10:30と午後13:30から真言密教の秘法である護摩行を修します。
修法の最中に本尊前壇上の炉中において、皆様方の願い事の書かれた護摩木を焚き御祈念致します。
護摩木はご来山された際にご記入頂きますと、護摩の修法中に願意等を読み上げ、お焚きあげ致します。

縁日護摩祈願は、開始時間までにお越し頂きますと、約1時間の護摩祈願にご同席頂き、祈願後はお茶の接待をさせて頂き、住職がお話を致します。
護摩の煙は仏様の御身から流出する霊験あらたかな煙ですので、是非ご同席される事をお勧め致します。

護摩木 1本 500円

車両祈願

車両祈願

新車祈願、交通安全祈願等を行います。
ご自身で車に乗ってこられた方は車のお祓いを致します。
授与品として、車に貼るステッカー守り・交通安全守りと、数ある交通安全守りの中からお好きなお守りを1点の計3点をお授け致します。

その他の祈願

厄除け、家内安全、安産、身体健固、病気平癒、必勝、商売繁盛、心願成就等、皆様のお願い事の成就の祈願を行います。
願意・願主・数え年を記入し、祈念した御祈願札をお授け致します。
車両祈願、その他の祈願を当山の受付にてお申し込み頂きますと、約20分程の法会に同席頂き、本尊御前にて加持祈祷を受けて頂きます。
祈願後、授与品をお渡し致しますので大切にお持ち帰り下さい。

御祈願料 御祈願期間 御祈願札の大きさ
5,000円 一座祈願
10,000円 10日間
15,000円 15日間
20,000円 21日間
30,000円 1ヶ月間
50,000円 3ヶ月間
100,000円 半年間
50,000円 特別護摩祈祷

御祈願期間内は当山の僧侶が朝暮の勤行にて、祈願主様の願意の成就を御祈念致します。
なお、お授け致しました御祈願札はご自宅でお祀り頂き、1年経ちましたら当山にお持ち頂きますと、お焚き上げ供養致します。
ご来山が困難な方は、御祈願札をお送り頂くか、お近くのご寺院にご相談下さい。
御祈願札は、お仏壇か神棚に入れて頂くか、それらが無ければ目線より少し上の粗末にならない場所に、御祈願札が南か東を向くようにお祀り下さい。

大切なのは、皆様ご自身が手を合わせて頂く事ですので、1日1回は必ず、御祈願札に対し、お不動様に対し、ご自身の願い事の成就を御祈念し、当山で御祈念された大切なお気持ちを忘れないようにして下さい。
ご来山され、祈願をお申し込みの際、先にお越しの方が祈願・供養中の場合は終わるまでお待ち頂きます。
また、お申し込みが同時になった場合、ご一緒に御祈願を受けて頂けます。
※祈願をお申し込みになられる方は、念のため来山前にお電話下さるとより確実です。

メールによる申し込み方法

祈願や供養について、地理的・時間的に当山への直接のご来寺・お申し込みが困難な方はメールによるお申し込みが可能です。
メールフォームにご希望の祈願・供養内容等をご記入の上、送信して下さい。
その後、下記の金融機関へのご入金をお願い致します。
当方が入金の確認を終えましたら、お申し込み頂きました祈願・供養をさせて頂きます。

メールフォームはこちら